医療問題弁護団とは?

  • 代表者プロフィール
  • 医療問題弁護団の概要
  • 最近の活動
  • 提供するサービス
  • 医療的専門知識の習得
  • 弁護団による集団的検討のシステム
  • 苦情解決システム
  • 入団を希望される弁護士の方へ

団員解決事件

  • 団員解決事件一覧

相談から訴訟等までの流れ

  • 相談
  • 調査活動
  • 訴訟等
  • 費用
  • 相談票ダウンロード

医療事故Q&A

  • 1.医療ミスを疑ったら
  • 2.法律相談準備 - 弁護士に相談するにあたって
  • 3.調査とは
  • 4.専門家(医師)の協力
  • 5.医療機関による説明(説明会)
  • 6.責任追及について
  • 7.医療裁判の流れ
  • 8.費用について
  • 9.医療裁判の現状

弁護士の声(団員リレーエッセイ)

プレスリリース

医療過誤判例集

各地相談窓口連絡先

各種資料

リンク

医療問題弁護団

苦情解決システム

私たちは相談者の方と共に医療被害に取り組む姿勢で担当していきたいと思っています。相談者の方と担当弁護士との関係は、信頼関係が最も大切ですので、相談者の方は、担当弁護士がどのような調査活動をするのか、それぞれの調査活動にどれくらいの期間を要するのか、などについて十分な説明を受け、疑問に思ったり、わかりにくいことなどがありましたら、遠慮なく担当弁護士にお尋ねください。

それでも担当弁護士の調査活動その他に不信や不満がある場合には、弁護団事務局にご連絡ください。
弁護団には班単位で苦情解決システムがあり、担当弁護士と相談者との関係改善を目的として苦情ケースを検討し、事実調査に基づきトラブルを解決していきます。
必要に応じて、担当弁護士または相談者と面会のうえ事実調査を行う場合があります。

ページトップへ↑