「 尋問研修」を開催しました
2019年2月23日

平成31年2月23日、都内のロースクールの模擬法廷をお借りして、尋問研修を開催しました。
尋問研修とは、医療問題弁護団で過去に取り扱った事件を題材とし、若手の弁護団員が、医師を相手に反対尋問を行う研修です。
今回はカテーテル検査時の事故の事件を題材とし、被告医師役は現役の循環器内科医が担当いたしました。
講評役として東京地方裁判所の裁判官、医療側代理人弁護士をお招きし、大変充実した研修となり好評を得ました。